「ZINE/BOOK GALLERY!2012」賞を頂きました!

昨日は、兵庫県宝塚市へ行ってきました。
自分が関わった作品を、
宝塚メディア図書館主催の「ZINE/BOOK GALLERY!」に出展しているためです。
それはなにかというと、自分で作った自費出版のような本(ZINE/ジーン)のコンテストです。
昨日は、作品の講評会があり、加えて100作品の中からグランプリなどの賞を決める日でした。

http://medialib.jp/zine2012/

私は、以前、お仕事で撮影させて頂いたMO-YA-COプロジェクトの様子をおさめた、
[温かいスープ1] という写真本を出していました。
まず、第一次審査があり、100冊に絞られました。
b0232538_11591454.jpg

その後、飯沢耕太郎さんなど、日本を代表する写真評論家の方々4名が、
それぞれお気に入りを5冊選びました。この作品はその中のお二人から選んで頂けました。
そして、今回有り難いことにBooks DANTALION賞を頂きました。
グランプリではなかったですが、大変うれしかったです。ありがとうございます。

ここでしっかり明記しておきたいのは、
もちろんこの作品は私ひとりの力ではなし得なかったことです。
office tre punte の亀山さん、神森さんの企画があり、
生活介護事業所オリーブ(NPO法人ポパイ)の山口さんの元、
施設の利用者さんとアーティスト北山美那子さんの
コラボレーション、ワークショップがあって、それを撮影したものがこの本なのです。
それを、本にしたのは北山さん、編集はMorvan Guenierさん。
この企画がなければ、この本もありませんでした。

私の名で出ていますが、本当は、上記の皆さんが賞を頂いたのです。

皆さん、本当にありがとうございました。
感謝申し上げます。

私の友人のMorvan Guenier(モルヴァン グニエ)さんもこのイベントに作品を出しています。
彼も、飯沢耕太郎さんから、選ばれ、惜しくも賞は頂けないまでも、
100冊の中の5冊に選んで頂け、これは私にとっても大変うれしいことでした。

◎ZINEとは? 自費出版のようなマガジン?本?みたいな。。 
 定義はいろいろだそうです。はじまりはUSAの西海岸だとか。
 Books DANTALIONさまは、ZINE専門の書店です。

今回入選した本たちは、兵庫県の逆瀬川駅近くの、宝塚メディア図書館で8月31日まで展示中です。
その後、10月から大阪のMARUZEN&ジュンク堂書店 梅田店にも展示されます。
是非、新しいメディアと言われるZINEジーンにご注目ください!
[PR]
by qui-bun1-bun | 2012-07-23 12:05


旅先、仕事先でであったモノコト


by qui-bun1-bun

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
未分類